食事やダイエットはどうしているの?

管理人の食事は、食べる量を減らす事はしていません。
ただ、炭水化物を減らし、その分魚系の量を多く食べるようにしています。

管理人がぶくぶく太ったのは、
明らかに炭水化物と肉系の料理です。
女性でありながら、肉が特に好きです。

炭水化物も朝と昼間は食べますが、夜は週2回だけです。
そして肉も週2です。

好きなものの量を減らすのははじめは辛いと思っていますが、
今はそれほどでもありません。
もっと言えば、肉より魚の方が好きになりつつあります。

食事はいきなり改善しようと思うと反動で食べたくなりますが、
少しずつなら、食生活は結構帰られます。
今週2回肉を食べているのですが、むしろ1週間全て魚でも良いくらいです。

しかし、そこで食べるのを辞めてしまうと、いつか反動が来そうなので、
あえて食べています。

次に運動ですが、これは簡単に週3回は1駅歩いたり、
会談を使うようにしているだけです。
わざわざ時間を取ってウォーキングをすることはほぼありません。
(たまに歩く)

このような事だけでも、1ヶ月1キロ痩せる事もあります。
管理人はもう30歳を越えていて、代謝が良いわけではありませんが、
生活を少し変えるだけでダイエットはできます。

厄介なセルライト

ダイエットはそこそこ上手くいっていますが、
厄介なのはセルライトです。

痩せればセルライトも消えると思っていたのですが、
消えませんでした。

セルライトを除去するためには、
マッサージかエステにいくしかありません。
マッサージといっても、普通にマッサージするのではなく、
効果を早めるために専用のクリームを塗ったりしています。

管理人は以前、自分でマッサージしていたのですが、
思うようにセルライトが消えなくて、
結局エステに行きました。

1回2万円近くしてかなり高いのですが、
3回くらい通えば、セルライトがかなり目立たなくなりました。

専用の機械を当てたり、マッサージしてくれたりと、
かなりおすすめです。

多分、エステの方いわく、あと1回くらい施術すれば
ほとんどセルライトは除去できるそうです。
後は、二度とセルライトが付かないように、
ダイエットをしていくだけです。

ですので、セルライトはエステを利用したほうが早いと思います。
物によっては1回の施術で除去できる事もあるようなので、
一度試すことをおすすめします。
セルライト除去を最短攻略する

ゆっくり痩せましょう

ダイエットのコツはゆっくりと痩せることです。
リバウンドする方の多くは、急に痩せている傾向にあります。
急に体重を落とそうとすると、食事制限や激しい運動が必要なり、
どこかで必ず反動がきます。

以前は私のそうでした。

毎日1時間のウォーキング、炭水化物抜きの野菜中心の生活をして、
1ヶ月で8キロ痩せましたが、目標に到達した途端、
気が抜けて13キロ近くも太りました。

管理人の場合は極端かも知れませんが、
近いような経験をした方は沢山いると思います。

管理人は今は、1ヶ月に1キロ痩せれば上出来で、
500グラム痩せれば合格としています。
しかも1キロ以上体重が減りそうならば、
食べる量を増やしたり、運動を減らしたりして、
1キロ以上痩せないようにしています。

そこで無理してダイエットを続ければ、
何処かで辛くなる事は経験済みなので、
あくまでもMAX1キロにしているのです。

ですから、皆さんも真似して見て下さい。
ゆっくり痩せる事が最も効果的なダイエットだと感じます。

ダイエットの辛さ

お恥ずかしい話ですが、管理人は肥満気味で、
体重が70キロもありました。身長は158センチ。
明らかに肥満です。
(写真は勘弁してください汗)

現在は体重は63キロとかなり減りましたが、
今でも決して痩せているとは言えません。
ただ今ダイエット継続中です。

そんな管理人ですが、偉そうにダイエットについて
語れる立場ではありませんが、少なくても8キロは痩せました。
その経験を皆さんにご紹介できればと思います。

とりあえずの目標は55キロで、
1年くらいかけてじっくりダイエットしようと思います。
今まで色々なダイエットをしてきたのですが、
短期間で無理に痩せようとするとろくな事にはなりません。
一時的52キロの時もありますが、リバンドで70キロまで行きました。

今は無理なダイエットをしていないので、
多少体重の上下はありますが、
以前のように急に太ることはありません。
良い感じでダイエットが進んでいきます。

これからダイエットに私の知っていることをお話していきますが、
急に痩せる事はおすすめできません。
まぁ、大抵の方は急に痩せなければいけない理由があり、
ダイエットをはじめるのですが、それを改善することからはじめなくてはいけません。

その事は後ほどお話しますので、
ダイエットもコツはゆっくりだと思います。